CAMP

私たちは大いなる自然の中で、豊かなその恵みを享受しながら生き、生かされてきた。 自然は優しく寛大で、ときに厳しい。けれど学校で教わるどんな授業より、多くのことを気づかせてくれた。自然こそ一番の先生だった。自然と共にあること、それは暮らしの原点。私たちは今、その原点に帰ろうと思う。人のあるべき姿と真に豊かな暮らしを取り戻すために。CAMPで暮らそう。