#COVACO

夫婦も子供も伸び伸びと開放感あふれる元気な家。

OUTLINE

  • 3LDK
  • 約60坪
  • 植木町
  • 3人ご家族

STORY

*

 

 

STORYHOUSEで家を建てようと思ったきっかけ

 

 

  
はじめは「いつかそのうち」ぐらいの感じで興味があったわけじゃなかったんです。そしたらfacebookで友達がいいねを押したのがこの家の広告で、カワイイなと思って。

 

 

 

 

確かに、Facebookやインスタ経由でのお問い合わせが結構多いんです。

 

 

 

 

普通と違ってかわいい!と思って、この家だったら主人も欲しいと言うかも、と思って資料を取り寄せて見せてみたらちょっと乗ってきて。(笑)
で、見学会に行くことにしました。

 

 

 

 

見学会覚えてます。その日が雨で、ご主人がウッドデッキで盛大に転んだのを。笑
それで、ご主人の心はつかめましたか?

 

 

見学に行く前は、家建てるくらいなら車2台欲しいって言ってたんですが、言ったらグラグラっと心が傾いたみたいで。笑

 

 

 

 

おぉ!最終的には何がご主人を崩落させたんでしょうか?

 

 

 

 

自分の部屋が持てると言われたのが決め手ですね。それがなかったら建ててなかったかも知れませんね。

 

 

 

 

男性は自分だけの趣味の空間を作りたがられるので、お気持ち分かります!後ほどご主人の夢がかなった部屋も見せてください。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

こだわりのポイントを教えてください!

 

 

西海岸っぽい感じにしたいというのが希望で、色々そうなるようにやってみてます。

 

 

 

 

柱もその雰囲気で白く塗ったりしましたもんね。
今、西海岸風の完成度はどのくらいですか?

 

 

 

 

外構をもうちょっと手を加えたいね。

 

 

 

 

そうそう。アメリカの軍隊みたいな金網のフェンスっぽいか、穴の空いたブロックを積みたい。

 

 

 

 

あと、個人的にこのキッチン裏の棚、これはアイデアすごいなーと。これは元々キッチン用ではなくクローゼットでしたよね?

 

 

 

 

そうなんです。笑
ちょうどいいサイズとか形を探してたら、IKEAに良い具合のがあって、クローゼットだったんですけど改造してキッチン用にしたらピッタリで。

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

一度ご自身で家を建てたからこそ、ここは気をつけたほうが良いよ!的なアドバイスはなにかありますか?

 

 

 

 

①土地②間取り③生活動線ですかね。この家になってから、朝のルーチンが崩れたんですよ。

 

 

 

 

あなたはね。笑 私は今の間取りにしてから、子供に呼ばれたときとかも楽になりました。

 

 

 

 

普通はお風呂場と洗面所を隣り合わせますが、こちらは離してありますもんね。奥さんの希望を優先された間取りってことですよね。

 

 

 

 

あとは理想を言えば、土地はもう少し交通の便が良いところだと良かったですね。

 

 

 

それではいよいよご主人お気に入りの部屋をご紹介してもらえますか。笑
私も完成してから見るのは初めてですね。
この壁、すごいですね。防音ですよね。

 

 

 

 

はい、仕事でちょうど余った壁材があったので使わせてもらえることになって。イタリア製らしいです。

 

 

 

 

約得ですね。スノボグッズいっぱいありますね。
アクティビティ系されるんですね。

 

 

 

 

は今は全然やってないんですけど、これからまたやろうと思っているので、準備は進めてます。笑
このゲーム用のデスクは、自分で板を買って打ち付けて、スプレーで色を塗って作ったんですよ。

 

 

 

 

ですよね!こんなの依頼されてたっけ?と。笑
ご主人はスイッチが入ると凝るタイプの人ですね。ご自身でDIY出来るのは良いですね。

 

 

 

 

その方が費用もかなり安く出来るし、作業自体も好きなので。もうちょっと棚とか欲しいんで、また色々作ろうと思ってます。

 

 

 

 

あと、なんと言っても庭が最高ですね。
お子さんたちはどちらに似たのかメチャ元気が良いですけど、本当に伸び伸び遊んでますね。

 

 

 

 

庭が広いのはほんとに良いですね。敷地内だから走り回っても心配しないで見てられますし。
あと、庭で遊んでいる時にご近所の方が通ったら「こんにちは!」って挨拶してるみたいで。笑

 

 

 

 

あぁ、なるほど。それは良いですね。お子さんが地域との良い繋ぎをしてくれてますね。

 

 

 

 

そうなんですよ。なので、割と早い段階で近所の皆さんと打ち解けられたと思います。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

一度、本当に怒ったことがありましたね。笑
家づくりへの期待と不安が大きかった分、それが出てしまいました。

 

 

 

 

私としては全てのお客様に全力で対応させていただいているつもりでしたが、奥さんからすれば何棟も建てているうちの一棟として適当に扱われたと思われても仕方のない状況でした。
あの時に「一生に一度のお手伝い」という想いでこの仕事をさせてもらっているはずなのに蔑ろになってたなと反省しました。

 

 

 

 

家って一生に何度も建てるものでもないと思ったので、野田さんには言いたいことを言いました。
でも、そもそも野田さんじゃなかったら、建ててないと思います。

 

 

 

 

あの時ぐっと我慢して私にストレスを感じたままお引き渡しになっていたら、住み始めて不具合が起きた時にも相談しにくい関係になってしまうでしょうし。
そういう関係が1番いけないと思うので正直な気持ちを伝えてもらって本当によかったです。

 

 

 

 

そうですね。今思えば、気持ちをしっかり伝えてよかったと思っています。あの後、しっかりフォローもしてもらいましたし、「ごめんなさい、ありがとうございます」というのが今の気持ちです。笑

 

 

 

 

そういうものを乗り越えて、こうしてお引き渡しをして実際に生活している姿を見て、携われたことを本当に嬉しく思います。
途中、ご不安をお掛けしましたが、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

デザインに関してしっかり要望をお持ちの奥様と、こだわり始めたら徹底的に掘り下げるご主人の相性が完全に活かされた、センスとコスパの良い家になっています。取材中も常に元気があふれるお子さんたちで賑やかなご家庭で、伸び伸び育てられてると感じました。家を建てるということは、お客様にとっては一生に一度のことです。その家づくりに関する不安を、まっすぐにぶつけていただきました。ご不安にさせてしまったことは、大変申し訳なく、それ以降改めて気を引き締め直すことができました。今、ご家族の幸せそうな笑顔が本当に泣けてきます。本当にありがとうございました!