#WAVE

モデルハウス?いいえ自宅です。家族全員が繋がりを感じる家。

OUTLINE

  • 3LDK+ウッドデッキ
  • 約210㎡
  • 菊池郡菊陽町
  • ご夫婦お子様4人家族

STORY

 

 

 

 

 

インタビューさせていただきありがとうございます。まずは、ベタな質問ですけど家を建てようと思ったきっかけを教えていただけますか?

同級生で仲が良かった友人が家を建て始めて、話を聞いているうちに影響を受けて、ウチもそろそろかな、という話になったのがきっかけでした。

それですぐいくつかハウスメーカーを周ってみたんですけどなかなかピンとくるものがない状態で。

父がネットが得意で、「おしゃれな家」って検索してくれたら、STORYHOUSEが出てきたんです。妹もたまたまモデルハウスの近くで働いていたので、中を見てみたいね、って話になって。で、連絡をした感じですね。

で、行ってみたらほぼ即決でした。もうこれにしよっか。って一回目で。笑

覚えてますよ。1度来られたあと、2回目来ていただくのがすごく早くて。2回目はご両親を連れてこられましたよね。

で、私たちよりも、お母さんが一番この家を気に入ったという。笑

 

 

リビングから家中全部が見渡せるところですね。子供がどこで遊んでいるか、みんな見えるところにいるのが良いです。

自分はアウトドアストッカーとインサイドストッカーの両方あるのが一番の決め手でした。

あぁ、もうそれウチと同じです。笑 奥さんは家族のことを考えてて、ご主人は趣味って感じで性別が結構出るんですよ。

後々はシアタールームにするつもりなんですけど、今はまだ発展途上中です。笑 あ、でもあそこで寝ると超気持ちいいですよ。

わかります!インサイドには絶対シアタールーム欲しくなりますよね。今から楽しみですね。

最終的にはアメリカン風のカフェみたいにしていきたいんですよ。友達とかが来た時に飲んだり出来るスペースとして育てたいですね。

もう友人や知人も呼んだりされましたか?

はい、結構呼びました。みんな「すごいね、いいねー」って驚いてくれるので、嬉しいです。

 

 

住んでみて、「ココはこうすればよかったなぁ」とか、ぶっちゃけていただいていいので、なにかありませんか?

建ててみて今思うのは、28坪と32坪で迷って28坪にしたんですが、大きい方にすればよかったなと。住み始めてから、収納の分が少しでも広かったら良かったなと思いました。あと、机の下に床からのコンセントをつければよかったなと思いました。

コンセントの位置は「ここにあればよかったな」って思うのがありましたね。やっぱり住み始めてみないとなかなか分からないですね。お鍋とかホットプレートしたいなと思った時に気づいて。

なるほど確かに住んでから見えてくるものはありますね。今はどうされてるんですか?

今は延長コードを這わせてからやってますけど、子供が歩き回ることを考えると、コンセントが真下にあったら便利だったなって思いました。

 

 

照明はちょっとこだわりました。野田さんにFiLLさんを紹介してもらって、長く使うものだし、少しお金かかっても良い物のがいいなと。

すごくマッチしてますよね。そういえばキッチンの後ろのタイルもご自身でこだわって貼られましたよね。

そうですね。ひとつひとつ自分たちで作っていくのも楽しかったです。小物系も色々見てから、揃えていくのが楽しいです。

初期の時からBinOの建物のことかなり調べられてて詳しいなぁと思っていたので、打ち合わせの時に要望を聞いてなるほど、と思ってました。

インスタを結構見てたんですよ。今でも見てますよ。ほかの施主さんたちはどんな家造りをしているのかなって。

今でもお母さんと一緒になって、アレが良いコレが良いってインスタ見てるみたいです。笑

そうそう。コレいいね、この家いいねー、って言いながら。お母さんは今でも野田さんのブログ見てますよ。最近更新ないな~とか言いながら。笑

おっと、それは更新せんといかんですね!(汗
土地探しは結構苦労しました。子供が菊陽町の保育園に入っていたので、変えたくなくて探してたんですけど、菊陽町はどこも土地がないって言われて。一生懸命探しました。

菊陽は人気のある土地で、なかなか良い土地が出ないですよね。出てもすぐ決まっちゃう感じで。

で、親がまたインターネットで毎日毎日チェックしてくれて。やっと希望にあった土地の情報が出て、すぐに抑えました。

出た!それはインターネットが得意な親御さん大活躍でしたね。

ホントそうですね。小学校も近いし、目の前に家も立つ予定がない土地で、ココしかない!って思って。いい土地が見つかって良かったです。

順番としては、家を決めたのが先で、土地があとでしたよね。

はい、まず家を決めてから家を建てられる土地を探しました。ホントは最初は平屋のCOVACOが良かったんですけど、今度は決めた土地の形に入らなかったので、建てるモデルを変更しようと。

COVACOが難しいってなって、本当はALLENが良かったんです。モデルハウスで一目惚れしたのがALLENだったので。でも予算とか色々総合的に考えていってWAVEにで落ち着きました。

テイスト的にはどのモデルでも気に入っていたので、最終的には土地を優先して、そこに合うタイプにしたって感じですね。
ガレージのシャッターにBinOのロゴを入れていただいて。県外のBinOではあるんですけど、私のお客様では初めてなんですよね。

インスタでBinOのステッカーが貼ってある家を見て可愛いなと思ったんですよね。それで野田さんに相談して。

本当はBinOじゃなくてOnoにしたかったんですけど、語呂が悪いから諦めて普通にBinOにしました。すごい宣伝してるみたいになってますけど。笑 このロゴのデザインも好きなので。

ロゴだけじゃなく、息子さんに可愛いイメージキャラクターまでしてもらって、宣伝料を払わんといかんですね。
お叱りでも、応援でも、励ましでも、応援でも、なんでも受け止めます!

悪いとこなかったんですよね。野田さんはやっぱり話がしやすいのが良かったですね。

ちょっと褒めてもらいすぎてだいぶ鼻が伸び切ってしまってますけども。

あぁ、それはちょっとその鼻をへし折らんといかんですね。なんかないかな。笑

あ、そういえば、たまーに打ち合わせに遅れてくることが1回、2回、3回、、。笑

う。。。

あーまぁそこだけですね。でも僕達も野田さんのそのペースに慣れてきたので、9時って約束しても10分ぐらい見越して待つようになってたので大丈夫ですよ!笑

もうあらかじめ袖の下のお菓子を買っていく癖が付いてしまってます。

でもホント住みやすいですし、ホントに相談しやすいです。色んなメーカーさんも紹介してくださるし、野田さんはそのままで良いですよ。

(頑張ろう。。)

ご夫婦だけではなく、ご両親も一緒になって情報を探したり、ご意見を出し合うなど、家族全員で一体となって家造りに取り組まれていました。建てたあとも他の施主さんの施工事例をネットで見られるなど、本当にBinOを気に入って頂けたんだなぁと嬉しい限りです。インタビュー中もお子様が元気いっぱいに家中を駆け回る姿を見て嬉しくなりました。 BinOを愛する施主様の集いを計画しますので、ぜひぜひご参加いただいて、情報交換などで交流を深めていただけるようにもっとBinOを盛り上げていきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^